乳酸菌を菌種ごとに解説

乳酸菌サプリメントの賢い選び方

乳酸菌のサプリメントを購入しようと考えている人へ、賢い選び方をご紹介しましょう。たくさんある乳酸菌サプリメントですから、既に悩んでいる人もいるかと思います。そこで、どのように選ぶのが賢い方法なのか、ここで覚えていってください。

摂取する目的を明確にする

まずする事は、乳酸菌を摂取する目的を明確にしておくという事です。乳酸菌はとてもたくさんの種類があり、それぞれに特徴を持っています。ですから、闇雲に人気があるからという理由や、売れているからという理由で、購入するのはNGです。

その人気のあるサプリメントが、自分の摂取目的とは異なる効果の商品かもしれません。それでは、乳酸菌を摂取する意味が無くなってしまいます。どんな目的を持っているのか、あまり深く考えていないという人は、こちらを参考にしてください。

  • 便秘に悩んでいるので腸内環境を整えたい
  • 疲れがとれないので免疫力をアップさせたい
  • アレルギーや花粉症を改善させたい
  • 歯周病の予防や治療に役立てたい
  • NK細胞を活性化して健康維持を考えている
  • 肌荒れや肌トラブルを解消したい

このように、考えてみると、とてもたくさんの目的が挙げられると思います。この中にない目的を持っている人もいるでしょう。つまり、これらの例を見て、目的をハッキリとさせてもらいたいという事です。

継続するための価格と形

サプリメントは、継続して摂取する事で、効果を発揮します。ですから、1度購入したものでも、それだけでは、ハッキリとした効果を実感できないという事もあります。1か月、2か月・・と継続できなければ、意味がないのです。

そこで、サプリメントの価格がポイントになります。あまりに高価すぎると、今後同じように何度も購入できるのか、分かりません。継続しても大丈夫だと確信できる、価格帯のものを選ぶようにしましょう。

また、サプリメントの形も選ぶ際にポイントになります。ドリンクタイプやカプセルタイプ、錠剤や粉末など、多種のサプリメントが用意されています。自分が飲みやすい形のものを選ぶことで、毎日続けても苦ではないと思えることが重要です。

簡単なことではありますが、このようなことを頭に入れて、乳酸菌サプリメントを選ぶと、自分にあった、良いサプリメントを出会えるでしょう。

参考リンク:

乳酸菌サプリが欲しいけど、どれを選べば良いのか分からない。そんな人に役立つサイトを紹介します。

どんな食品に乳酸菌が含まれているのか

乳酸菌と言えば、乳製品を思い浮かべませんか?特に、ヨーグルトにたくさん含まれていると考える人は多いかと思います。実際に、ヨーグルトにも乳酸菌は含まれていますし、間違ってはいません。しかし、乳製品以外にも、たくさん乳酸菌が含まれている食品があります。

そこで、どのような食品に乳酸菌が含まれているのか、ご紹介していきますので、食事から摂取したい人は、是非参考にしてみてください。

発酵食品

キムチ、ぬか漬け、味噌、塩麹といった発酵食品には、乳酸菌がたくさん含まれています。そして味噌などの植物性乳酸菌というのは、胃酸に対する耐性が強いので、胃酸で死滅せずに、腸に生きたまま届きます。

発酵食品の中に、キムチやぬか漬けが入っているという事に、注目する人もいますが、これらの漬物は発酵食品なのです。そして、乳酸菌をしっかりと含有しているのです。

これらの発酵食品は、食事のときに、メインとなるものではありませんが、食事に取り入れることは出来ます。特にキムチはとても人気のある副菜なので、食卓に挙げてみてはどうでしょう。

乳酸菌ではないが、オリゴ糖も使えます

乳酸菌が含まれているものではないのですが、オリゴ糖も摂取すると、良い効果が得られます。実は、オリゴ糖というのは、腸内で乳酸菌のエサになるのです。つまり、オリゴ糖を摂取すると、乳酸菌を増やす事が出来るということです。

ですから、乳酸菌の含まれる食品を、たくさん食べなくても、オリゴ糖を摂取して、体内で乳酸菌を増やす事ができるのです。

そんなオリゴ糖は、液体になって売っているものもありますし、ポン酢やリンゴといった食品から摂取する事も出来ます。オリゴ糖の原液ではなくて、ハチミツを摂取するのも、おすすめです。あまりにたくさん摂取すると、カロリーを摂り過ぎてしまうので、注意してください。

☆乳酸菌を含む食品だけでは、必要な乳酸菌を摂取出来ないという場合に、オリゴ糖で乳酸菌を増やしたり、サプリメントで補ったりしていきましょう。

参考リンク:

便秘解消目的で、乳酸菌を摂取する人も多いですが、解消するためには、乳酸菌以外にも大切な栄養素があります。あまり乳酸菌に頼り過ぎても良くありません。便秘解消が目的であれば、他にどんな栄養が必要なのかも把握しておきましょう。