乳酸菌を菌種ごとに解説

乳酸菌だけじゃない!便秘解消のために摂りたい栄養成分

便秘を解消させる為には、運動や薬の服用以外に、「食事」に注目をしてみるという方法があります。薬には頼りたくない人が、たくさんいる中で、1番重要になるのは食事内容なのです。

そこで、便秘解消の為には、どんな食事を心がければいいのか、ここでチェックしていきましょう。

食事の中に取り入れるべきものとは?

水の重要性を知ろう

寝起きの1杯はとても大事だという事を知っていますか?空腹の状態で、水を飲むことで、胃が刺激を受けます。そして大腸が、蠕動運動を開始するのです。

ですから、水を寝起きに1杯飲むことは、とても大事です。昼食、夕食などの食事前に空腹状態で、水を飲むこともお勧めです。

便秘には食物繊維が欠かせない

便の量を増やす事で、蠕動運動を促す事ができます。また、増やすだけではなく、便を軟らかくするのは、排便しやすくするために重要な事です。これらの作用は、食物繊維が全て行ってくれますので、食事の中に食物繊維を取りいれてください。

注意してもらいたいのは、食物繊維は1日に25g以上を摂取してもらう事を、推奨しているのですが、その際には、しっかり水分も摂取してください。水分が足りないと、便が硬くなってしまいます。

乳酸菌で腸内環境を整えるべし

腸内の善玉菌を増やす事が出来れば、腸の活動も活発になり、便秘になりにくい体質が出来上がります。そのために必要なのが、乳酸菌なのです。手軽に摂取するには、ヨーグルトを食べればいいかと思います。

ビタミンCとマグネシウムも積極的に取り入れよう

ビタミンCというのは、腸の蠕動運動の働きを促してくれます。さらに、ビタミンCの作用によって、便が軟らかくなりますので、便秘の解消に一役買ってくれます。また、マグネシウムも腸の働きを活発にしてくれますので、一緒に摂取してみましょう。

脂質も適度に摂取しましょう

脂質は体に良くないというイメージがあるかもしれません。しかし脂質の中に含まれている脂肪酸は、大腸に刺激を与えてくれます。脂質を適度に取る事で、腸の動きが活発になり、便秘の解消に繋がります。