乳酸菌を菌種ごとに解説

アレルギーに効果を発揮するL-92乳酸菌

アレルギーの緩和や改善に効果を発揮する、乳酸菌があります。その乳酸菌はL-92乳酸菌です。正式名称は少し長くなりラクトバチルス・アシドフィルスL-92株と言います。誰もが知っているあの「カルピス社」が、乳酸菌の研究をし続けて、発見した新しい乳酸菌です。

L-92乳酸菌が、どんな作用でアレルギーに効果を発揮するのか、詳しくみていきましょう。アレルギーを緩和させたい人、改善させたい人は、要チェックです。

厳選された乳酸菌

L-92乳酸菌というのは、カルピス社がもつ乳酸菌の中から、厳選された優秀な乳酸菌です。つまり、とても高い能力を持った菌だという事が分かります。世の中に出回っている、乳製品からは、L-92乳酸菌は摂取できません。それくらい、レアな乳酸菌だという事なのです。

どうやって摂取すればいいのか

現在のところ、L-92乳酸菌は、カルピス社独自の菌という事になっていますので、カルピス社製品を購入するしかありません。L-92乳酸菌が配合された、サプリメントとドリンクがありますので、そちらから摂取する事になります。

どんな効果を実感できる?

L-92乳酸菌によって、実感できる効果を見てみると、アレルギー、アトピーを緩和、改善させることができます。乳酸菌が免疫バランスに作用することで、アレルギーを発症する引き金を、引かせないようにするのです。

アトピーに関して

4歳~15歳のアトピー患者に、L-92乳酸菌を摂取してもらったデータがあります。そこには、70%もの人が効果を実感している結果があります。少し実感したという人を含めると、80%もの人が、効果を体感したことになります。

L-92乳酸菌だけに頼らない

生活習慣を見直して、規則正しく生活する事が、改善の第一歩とも言えます。ですから、生活習慣をしっかりとした状態にして、尚且つL-92乳酸菌を摂取するというのが、ベストな使用方法です。

L-92乳酸菌は、体内のバランスを整えてくれますので、体が健康になってきたと感じる事が出来ると言います。